トップページに戻る

諸活動一覧ページに戻る

 

除夜の鐘 一般受入れ中止 万灯会中止

見学等も一切ご遠慮ください

2021年大晦日~2022年元旦にかけての
除夜の鐘・万灯会、それに伴う元旦0時からの初詣は、
新型コロナウィルス感染拡大を受けて中止いたします。

並んでも鐘を撞けませんので集まらないようにお願い致します。


感染も落ち着きを見せておりますが、
オミクロン株・第6波への懸念もあり中止判断致しました。
また、
他の行事と違い、短時間で狭い場所に非常に多くの方がお見えになる会になりますし、どうしてもお酒を飲んでお越しの方も例年多くなりますので、残念ながら中止といたしました。

除夜の鐘は、住職1人で鐘を撞く予定です
家で静かに鐘の音を聞きながら、新年の誓いを心にたててください。

住職が1人で撞く除夜の鐘の見学も出来ません。


なお、
新年元旦の朝9時以降の初詣に関しては、
混みあいませんので
例年通りお参りいただけます

大変残念なお知らせではありますが、
どうぞご理解ください。

これを機に、イベント化している年末年始の過ごし方を見つめなおし、
新年に向け、旧年の生き方を反省し、新年こそは素晴らしく行きたい、と願い誓う
そんな本来のお過ごしを皆様がされる良い機会になれば幸いです。

追伸
例年、万灯会での寄付金を「世界の子供にワクチンを日本委員会」に送っておりましたが、今回はお寺から寄付をしたいと思っております。




◇来年(2022年暮れ)の除夜の鐘について
2年連続の中止を経て、行事を支える体制も大きく変わっておりますので、
再開後も、以前と同じ形ではなく
少し静かな除夜の鐘に変えていこうと検討しております。
また、ご案内申し上げます。

龍雲寺住職

 

諸活動一覧ページに戻る